介護を続ける母の弱った姿見るのもしんどい。

実家の父が入院中で全然ブログが書けてない!!!

脳梗塞の持病もちで胆嚢炎(たんのうえん)を併発し、

長いなが~い対処療法を経て、

やっと来週手術だあ。

 

けど、脳梗塞の患者さんは血液さらさらになる薬を服用してるので、

そのまま手術すると血が止まらなくなって天国へ。

かといって胆嚢炎を放置しとくと

そのうち菌が全身にまわってやはり天国へ。

かといって脳梗塞3度やってる父は、

全身麻酔で手術する自体、リスクが高くて

そのまま目を覚まさないリスクも高いんだって・・・

 

どうせーっちゅうねん( ;∀;)

 

おまけに突然、入所予定だった施設から

「会社都合で入所が許可できなくなった」

まさかの受け入れ拒否♬

笑うしかない涙

 

介護を担っているのは主に70代の実母で、

ただでさえ父の生き死にで混乱しているというのに、

退院後の受け入れ先を失い

軽いうつ状態になっていたよ。

 

今は、受け入れ態勢を取ってる入居先に

母と一緒に見学しに行きつつ、

手術直後に天国行っちゃった場合の葬式の準備中。

 

 

私は、介護に直接関わってはいないけど

金銭面、母のメンタルサポートなどで

月に数回実家に通ってる。

 

次女もJRで片道2時間くらいの距離を何度も行き来してる。

 

けどねー、

遠方に住む長女と長男は、

遠方だからを理由に直接関与することはない。

 

兄貴は年に10万円くらい出して、

「こんだけ送ってる偉い俺」感をアピールしてくるけどさあ、

 

たかだか10万ぽっちで何ができると?!(失笑)

こっちは余裕で年間10万以上遣ってるんですけど・・・・

 

これが本音苦笑。

 

自力で立つことも排泄もできない認知症の父よりも、

介護に関わる出来事で一喜一憂する母を見守るのは

ぶっちゃけしんどいねん。

 

やっぱりお母さんが大好きだから。

 

入所拒否で冷たくあしらわれて落ち込んでいたり、

マイナス思考地獄にからめとられそうになるの

必死で説得したり。。。

 

こういう事はほかに吐き出せないから

ここに書いてみたー

 

それでもね。

介護者や、それを支える人たちが

少しでも楽に、家族の協力を得られるようになる未来を

信じてるよー