『べきべき人間』は、しっかり仕事しようと考えるとストレスになるからほどほどにね

今月に入ってから、仕事の電話応対で奇妙な顧客に立て続けに当たった。嫌がらせが好きなタイプ、心身に問題を抱えていそうなタイプ。

f:id:spaceflyerpoppop:20160326112053j:plain

地下鉄とか道端でも、明らかに頭のネジが外れた感じのサラリーマンとか、普段滅多に会わない感じの変わった方と同じ空間に居合わせた。直接的な被害はないけど、立て続けだと何だか気になる。
はじめは(春だから?みんな病んでるな〜)位に思っていた。


職場で何を言ってもネチネチ嫌がらせめいた発言をする老人との対応が終わったあと、隣の同僚が「大変だったね~疲れたでしょう」と労ってくれた。

「大丈夫ですよ~昔は毎日○ね、とか暴言だらけの職場で働いてたから」とか「苦情はゲームみたいに楽しめばあまり辛くない」とその場では答えていたけれど、帰宅してからふと、違和感。

 

アレ?これって単なる瘠せ我慢じゃね?

以前は管理職だったから、おかしなクレーマーや変なお客さんをさばくのが仕事だったけど、今は、ただのバイトだし、クレーム処理は求められていない。お客さんのスピードに合わせ対応するように努めるだけでいい。

 

そもそもさー見知らぬどこぞも分からぬ馬の骨(古臭い?)に罵詈雑言を浴びせられて楽しい?

ハイ??

何を言っても難癖つけようとする見ず知らずの爺婆お客様に対応すんのが、
楽しい訳ない。

対応中はプロだから感情は出さないけどさ、終わったら「あーイラっとした!むかつく」って言っていい。

 

こんな風に日々、ついつい無理したり、

ムカついてるのに、恰好つけて「クレーム処理嫌いじゃない」とほざいてしまう時がある。

 

私の場合、仕事で責任ある役職を任されない方がいいタイプの人間だ。べきべき人間に拍車がかかるから。

 過去に必死で頑張った自分は誇りに思うし、歌関係で人前でお話する機会のある時などは当時の力が役立つ。

 

けど、常に我慢がつきまとう。

自分が引いて丸く収めようとか、無意識で「~すべき」が発動しちゃうのだ。

今は、給料は我慢料とはもう思えないので、ゆるく仕事している状態がすごくたのしい。

 

自分ペースで暮らすと、自分にとっての理想がみえてくる。

本来私はグウタラのんびり暮らすのが好きで、バリバリ働く事なんて好きじゃない。

美しい映像や音楽を楽しみ、日々たっぷり眠り、自分のペースを守りたい。
頼もしい男性に護られてゆったり暮らしたい。

特定の分野においては、誰よりも高い成果を上げるためにこだわりまくりたい。

 

仕事すんのは嫌いじゃないから、今の私に見合う新しいお仕事はしてみたい。

面白そうな副業があったら挑戦してみよう。

理想の暮らしをイメージして、どんどん現実にさせていきたいな。