【禁酒】週5のビール晩酌をやめてみたら毎日が楽しい【禁煙】

大のビール好きで、休肝日設けつつ楽しんでいたつもりだった晩酌。もともと酒に強いわけでもなく、ビールコップ1杯くらいで酔える程度。酒は飲み続けると強くなるというが、例にもれず、週5回は飲んでいた。

f:id:spaceflyerpoppop:20170420205412j:plain

 

呑み始めたら350mlのビールを2~3缶は軽く飲み干せるようになっていた。週末、翌日に予定が無ければ6缶くらい呑むが、必ず二日酔って翌日グロッキーになる。反省しても元気になればまた羽目外しての気が付いたら晩酌が癖になり、夫も好きだから箱買いして飲んでた。振り返ってみると、極道さんと付き合ってるときは更に酷かったが、平和に夫と呑んで酔っ払う程度ならいいじゃん(^^♪で感覚。

 

だがしかし!

数か月前からかんたんに家計簿をつけてみたところ、酒代、つまみ代が異常にかかっている。つまみも入れると、月に2人で25000円弱。

 年間でかんがえると30万……

 

くらくらするー!!

このお金あったら何ができるんだろう。

うだうだと寝転がりながら考える昼下がり。

 

退屈さとか不安、手持ち無沙汰な心をお酒の力でごまかそうとしてた

突然、上記のような思いが頭に降って湧く。

 

やべーな〜私。かっこ悪! 

ひとり、居間で赤面した。

 

子供のいない我が家。週の半分程度のバイト、ゴスペル以外は自由に過ごせてノンビリ出来る反面、帰宅の遅い夫を待つのが寂しかった。

そう、ただ寂しかったのだ。

 

f:id:spaceflyerpoppop:20170330173435j:plain

あたらしい人と会っても「初対面イエー☆」とかならない。

何に対しても「量より質」になってきてるから、土足で踏み込んでくる人とかは避けたい。

適当な人付き合いは得意だけど、心底仲のいい友人は少ない。

軽口を叩ける友人はほぼ関東に移り住んでるので会えない。

 

お酒がまわってる間は楽しいし、寂しい時間があっという間に過ぎていくから、

感情を誤魔化すのにはうってつけだった。

 

アルコールも喫煙と同等、化学物質による依存症にすぎない

冷静に考えてみると、ただの薬物依存なんだよね、タバコも酒も。

5年前に煙草を辞めたときも、無意識に4本連続で煙草を吸い続けていた自分に気づき仰天したのが禁煙のきっかけだった。

 

その時は、アレンカーさんの「禁煙セラピー」という本を読んだ。

まんまと洗脳され(喫煙の仕組みを理解したともいう)、以来吸わなくなった。不思議なもので、3日もすれば全然平気になってくる。

 

晩酌やめてみても禁断症状というシロモノは感じない。敢えて言えば、寂しさを感じると何と無く飲酒したくなる。手持ち無沙汰にかんじる時がある、くらいかなあ。そういう時は入浴、読書、エクササイズするか、眠る。

 

私の飲酒トリガーは 寂しさだったって、今回は本音に教えてもらったみたい。何にもせず家でゆったりと過ごしても、黙って座ってるだけでもなんかたのしい。 

 

うすうす気づいてた嗜癖(しへき)にハマる傾向

36歳になっても現役中2病の感覚を引きづるピヨ子は、10代の頃からある特定の物に依存してきた。

 

10代はチョコレート

20代は悪い遊びを覚え、男、煙草、セ ッ ク ス(←呑む、打つ、買うみたいだ)

30代の現在はビール(酒)

 

依存をやめる=物に振り回されない自由を手に入れられるなら、歳を取っていくのも悪くない。