ピンチ=きっかけ。相手は私の本音を引き出す引き金でしかない。①ゴスペルチームにて

遅すぎますがあけましておめでとうございますm(_ _"m)

年末年始、年明けが高速で過ぎ去り、落ち着いて我に返ってみるとすでに1月下旬笑

 

順調にブログ放置していても、訪問していただいてる方がいらっしゃるようで、感謝感激雨あられでございます(^_-)-☆

 

さて、ブログ放置の最中、ピヨコは自分の心の中を静かに観察していました。

hatarakanai.hatenablog.com

↑で関わった人の行動の何が心の中で引っかかってたのかが、自分でもよくわからんかったからです。

 

別の人が彼女に関わったとしても、

・な~んにも感じません♬て人もいれば

・「なにこの人・・・・・・変」と、深く関わる事を避ける人もいる。

 

一緒に歌のセッションをする

という共通の目的があったにせよ、私は彼女に関わった。

その理由って何だったのだろう。

 

f:id:spaceflyerpoppop:20160910162455j:plain

以前は

ご自愛する→ふっと本音が浮かび上がる

だったのだけど、今回はなかなか出てこない、ブログに書く事が見つからない。

 

そんな中、年明け初のゴスペル練習日が来ちまった。

年明けは、Tさんがチームをかき回した事でとあるゴタゴタが大事になり、練習じゃなくて話し合い、と決まってたので

 

豪快に遅刻しました笑

いや、意図的にやったんじゃないんだけど。。。

 

会場に到着すると、案の定

 ゴスペルチーム現代表とチームベテランが言い合いしてた様子。

 ※詳細は省く

 

もともと、ピヨコは言い合い大賛成。

歌が好きで集まってる者同士、意見の食い違い当たり前。

考え方が千差万別なのは当然。

時には喧嘩したって構わない。

その代わり、言いっぱなしではなくて、相手の気持ちも自分も尊重しながらね。

ピヨコも考えながら、真剣に話をしました。

 

f:id:spaceflyerpoppop:20160429111255j:plain

結果、

参加メンバー全員が言いたいことを言えてスッキリ

チーム今年度の目標も定まり、

言い合いが嘘のようにガハガハ笑ってケーキ食って喋って帰りました♡

 

年明けから幸先いいな~とご機嫌です。

 

そこで前言撤回。

Tさんは、この機会を設けるためにチームに来て、役目が終わったから去った

これがピヨコの出した答え。

 

子宮メソッド続けてると、誰かを悪人認定するのは違うと分かってくる。

 

「こうあるべき」

「正しいか、正しくないか」なんて解決にはならない事も。

 

チームでくすぶってた問題点を浮かび上がらせる必要があったから起こった出来事なんだね~。

 

Tさんの件では、まだまだ気づけた事あるので②につづく。