言いたい事いって媚びるのやめても大丈夫。罪悪感はんぱねえけど

これまでは家族、近親者にのみ本音解放してきたのだけど、本日はとうとう他人様に本音解放したよ。

f:id:spaceflyerpoppop:20160326112053j:plain

場所は、主催してるサークル。
 
あらかじめ、説明してたサークル運営方法を活字にして見てもらったら、急に否定意見を言いだした人と、自分はサークルに相応しくない、言う人が出た。
 
 
新しい事を始めると、必ず否定する人が現れる
面白いほど典型的な行動パターン。

f:id:spaceflyerpoppop:20150905093559j:plain

だから、会議したのだけど、正直言って話にならなかった。
わざわざ、資料つくって配布したのに(涙)。
 
簡単に書くと、
「こんなはずじゃなかった。もっと気楽にやれると思ってた」
 
「すんごい忙しいけど音楽はやりたい。
 だけどマジで時間が限られてるから、なるべく簡素な方法がいい」
 
これだけの話を聞き出すのに30分かかった。
 
なにせ、ピヨ子は
「否定意見がでる→解決策、あるいは本人が理想とするやり方を教えて欲しい」。
 
そこの返答はなく、その代わりに、
 
「私には子供が多い」から出来ない
 
「やりたいけど一人の身体じゃない」から出来ない
 
からの
「私は、プロとしてやっていた。本格的にやるには多大な時間を割くことになる。楽しむために参加したから、そこまでする気はない」
 
恐らく、↑が本音かな? 
 

f:id:spaceflyerpoppop:20160126150646j:plain

30分話し合っても、平行線のまま。
私も短気な方なので、別に辞めてもらっていいかな、と一瞬思ってしまった。
 
そしたら、もうひとりのメンバーが代替案を提案する役をかって出てくれた。
対立意見を言い合う人私、彼女をなだめ、サークルは継続になった。
ただし、私個人の思い描く方向性ではなく。
 
今までは、意見が通じないと、とりあえずなだめて終わらせていた。
 でもね、もう、なんとなく、とか、その場が丸く収まればいいとは思えないんだ。
 
 
 私の心はそう言ってる。
 でもさ、メンバーはなだめてくれた。
 
私も、ほんとうはサークル続けたいよ。
黒い感情Maxだったから、一瞬辞めていいとおもったけどさ。
 
 
それでもね、
罪悪感があってもなんでも、気持ちに妥協はしない。そう決めたんだ。
 
 
昨日も今日も、
きついこと言ってしまった」感がグルグルして倒れそうだわ、
「嫌われるの怖い」感満載で倒れそうだけど!