今、この時間に思う、自分を愛する意味。

他人を注意深く観察し、空気読んでも、他人は他人。

 
あなたの心の微細な動きは読み取ってくれないし、勝手な事ばかり言う。
 
だって、みんな自分という世界を持っている。相手は自分の世界の中からでしか、物事を見れない。そして、それぞれの世界の集まりが社会を作り、組織を作る。
 
とても大きくて、ひとりじゃ太刀打ち出来ないと思っている?自分を愛しきれば、怖がる必要は無くなる。
 
自分を愛するには、どす黒い感情とも向き合わなきゃならないし、時には泣き叫ぶ日も来るだろう。
 
それでも、宝物。
 
傷付き、惨めさを味わい、苦しくて死にたいと思う夜も、あなただけのもの。どんなに近しい間柄だって、あなたの心を覗き込める人はいない。
 
 
泣き疲れて眠った翌日の晴れやかさも。
絶望の中から見つけた安らぎも。
人を恨み、妬む気持ちも。
傷つけられた悲しみも。
心から幸せを感じられる時も。
 
 
全てあなただけのもの。
だから、受け止めればいい。
それが、自分を愛するという事。
 
 
それに気づく事され出来れば、どんどん心は軽くなり、いつしか世界で一番の理解者が、あなた自身となるだろう。