嫌いな人の嫌な面が気にならなくなった理由

その人が嫌で嫌で仕方ないと思ってたら、原因は思っていた事を遠慮して言わないあたしが原因だった。

初対面から嫌われた相手は、嫌われる虚しさを味わった途端、気にならなくなった。無視もなくなった。
 
今は、周りに頑張る教の人と関わってる。
仕事を始め、息子がいるけど家事手伝いさせず、睡眠時間を削って生活している。夫は何もしてくれない、話すけど頑張る自分が好きな人。
いつも「○○しなきゃ」と他人に向かって言い、何かに駆り立てられている人。
つられて頑張る教に戻りそうになるけどさ、踏み止まるよ。
と思った直後、夫と大喧嘩して、仲直りして、
 
「お前は弱いし俺も弱い。だって人間だから。
弱いのに強くなろうとするな。頑張ろうとするな。強がるな。
強がる必要はないだろう。お前の居場所ここなんだから。」
て言われ、ぎゃん泣き笑。
泣いたあとは何事もなかったように接しはじめる私。
 
いい男だぜ(えっへん)!