避けてた元親友(現 知人)と、本心に従って対峙してみた。

 

新年早々、こちらに書いていた記事の相手と話す事に決めた。

※以下B子

 

f:id:spaceflyerpoppop:20151216124128j:plain

 

いっそこのまま疎遠にしようかって考えてたけど、どうしてもできなかった。

感性があわなくなったら友人、知人は切る、という選択肢もあったけど、えらばなかった。

 

 

だって、一度も避けるようになった原因について、本人と話し合ってないんだもん。

まずは話してみてから決めようと思った。

 

 

遠方なので、B子に電話して話をすることに。

話の内容は以下。

 

 

1.B子といると、ピヨ子が世話役になること多い。やだ。

外出先で泥酔し、介抱させられる、等のトラブルを起こすような行動は慎んでほしい。

 

2.さいきん愚痴ばかり。

愚痴聞き屋みたいで嫌だし、元不倫相手の話ばっかりでうんざり。

 

3.自分のえらんだ道なら、愚痴をいうな。責任は自分でとること。

元不倫相手が付き合ってくれないけど好きなら、結婚したいとかいうな。

結婚したいなら同時進行で男たぶらかすぐらいの余裕をもて(持論)。

 

f:id:spaceflyerpoppop:20151108172257j:plain

案の定、ケンカに発展した。

というか、相手がキレて「話したくない」って言われたから「うん わかった」と答えて終了した、というのが正しい。

 

ついでに言うと1と2についてしか話せてない。まあ、どうでもいいか(笑)

 

翌日、謝罪メールが来てた。

 

 

おおまかに書くと

「最近メンタルが落ち気味」「でもピヨ子が嫌いとかじゃなくて~etc」

的なかんじで、こう言っちゃなんだけど、なんだか媚びたような雰囲気に読み取れた。 

 

 

 

かたや私は、すがすがしい気分。

ちゃんと言いたい事、勢いじゃなくて冷静に伝えられたから。

f:id:spaceflyerpoppop:20151214191510j:plain

 

 

愚痴聞き屋じゃないピヨ子が嫌なら離れていただいて結構。

B子とは20年来の付き合いだけど、対等に付き合えないなら、離れても仕方ない、と腹をくくる決意をしたので、相手がそんなピヨ子と付き合いたい場合のみ、友情は継続することでしょう。

 

もう、どっちでもいいや☆☆

 

 

というワケで、どんどん友人が様変わりしてゆきそう。

寂しさもあるけどね、気持ちは落ち着いて、心が軽くなっていく。

幸せになりたい、じゃなくて、今あたし、幸せだわ。