子宮メソッドはいい事ばかりじゃない。負の感情を感じ切るまで終わりが見えない日々。

12月上旬、立て続けに4ケ所でゴスペルライブに参加して、そのうち1ケ所のライブだけ撮影していた動画をコピーしてもらって、観てみた。悪くなかったけど、思ってたよりも歌えてなくてガッカリ。

f:id:spaceflyerpoppop:20150905093559j:plain

 

動画を観る数日前、先輩シンガーのAさんに「自分の声を録音して聞くといいよ。声の良し悪しとか、発音のチェックにもなるし」とアドバイスいただき、カラオケBOXで録音してみたら、音程はまだしも、発音が酷くて(^_^;)

 

 

ゴスペルの曲はほぼ英語。簡単な単語だから、と甘くみて、音程ばかりに気を取られてたら、すんごい変な言語になってた。表情も終始ぎこちなくて、動きも堅い・・・・・・。

 

 

脳内で思い描く響きとかけ離れてた。

f:id:spaceflyerpoppop:20151124184119j:plain

正直いって、ピヨ子は歌には自信があった。

「あなたの声は不思議な魅力があるね」ってよく言われてたから。でも、本当にうまい人は、どんなジャンルうたったってうまい。

 

私は、所詮、好きなポップスを真似てただけだったんだって思ったら、どよよ~んと落ち込んだ。と同時に、まだまだ自分を大事にできてないって思った。

 

 

特技がないとあたしには価値がない、ていうジャッジをしてるのと同じだもん。

 

 

f:id:spaceflyerpoppop:20151124185002j:plain

ピヨ子は基本的に自分のことが好きなんだけど、自信がないの。その自信のなさを、「人一倍の努力」とか「特技をいっぱい増やす」で補てんしようとしてきた。

 

 

それ 違うよ。方向性間違ってるよ。まんまの自分を認めてやれ

 っていうのが、子宮に課せられた課題なのだろうな~と、うっすら分かってる。

 

 

「思ってたより胸はれる特技じゃなかった」と落ち込んでる内は、まだ素の自分を認めてあげられてない。不合格(苦笑)。

 

 

f:id:spaceflyerpoppop:20151124185858j:plain

おまけに年末に向けてやりたい事、がたくさんあるにも関わらず、手につかねーの何の。

 

この感情がクリアになるまで、何もすんなって事ですかー・・・・・・。わかりましたよー!!(-"-)

 

 

今までなら、無理して着手してたんだろうなあ。でも今回は、とことん気持ちを向き合う覚悟さ。いつ終わるんだろ。