ダイエットそのものがストレスになるなら辞めちゃえばいいじゃん。で生活してたら痩せていた

身長162cm、ここ数年のベスト体重は52kg前後とみている。

とはいえ、30代中盤ともなると油断するとすぐに体重が増えるから、食べ物には気を遣ってきた。

 

 

f:id:spaceflyerpoppop:20151019212841j:plain

↑律儀にこんなん買って、レパートリーを増やそうとしてた

 

 

しかしだ。

このブログの趣旨「好きな事だけする」に反すると思い、考え方を変えた。

 

 

 

 

 

ダイエットを辞める

そもそも、

・食いたいもん食う→×

・ヘルシー(と世間的に言われてる食物)だけ食べ続けろ

・アレは悪い コレもだめ

 

 

 

この思考自体が楽しくもなんともないじゃないか。

チョコだってたべたいしビールだって呑みたい。

だから、いったんこの「苦行」のリミットを解除することにした。

 

 

 

〇〇を食べちゃいけないを辞めた

具体的に辞めたのは、この2つだけ。

・夜に甘いものを食べちゃいけない

・空腹でも19時以降は何も口にしない

 

 

食べたくなったら20時でもチョコを食べたし、ビールをのんでつまみが欲しくなればつまむ。

 

ただし、炭水化物だけは寝る前に食べると寝つきが悪くなるのが分かっているから控えた。代わりに、昼間は大盛り1杯の白めしを2回は食べている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなものを好きな時に好きなだけたべる。ただし、満腹になったらやめる

 

 

 

専業主婦だから、いつ、何食べようが自由、というワケで上記の生活を2週間続けた。

はじめは、肉、チョコ、毎日の晩酌(ビール)をしこたま呑んでみた。

f:id:spaceflyerpoppop:20151019213018j:plain

 

 

 

3日目からは、なぜか肉を食いたい欲求が消えうせる。

かわりに空腹を感じたら、真っ先に魚、卵、豆類が欲しくなる。

f:id:spaceflyerpoppop:20150905101455j:plain

変化はそれくらい。

 

 

 身体を暖める食べ物が好きだと気付いた

 

いつでも好きなものを食べられる

 

 

という自由な思考になってからは、魚は鯖(さば)、秋刀魚(さんま)、鮭をローテーションで食べている。でも飽きない。

 

 

 

魚介類は海老(えび)がダントツ。

エビチリとエビチャーハンを作ってよく食べている。

 

 

 

冷え症なので、野菜類は身体を冷やすものはなるべく暖めたり、暖める食材をセットで食べるようにはしてる(2年前からプチ薬膳を取り入れているので、少し知識があるのだ)。

 

 

 

体質に応じて合う食べもとはかなり変わってくる。

興味のある方は以下で診断してみてはいかがだろうか。

 

 

ra-story.com

 

 

結論:増え気味だった体重が適正体重に戻る

 

 

 アレ?

墓参りで帰省したのがきっかけで、54kgまで増えてしまっていた体重が2週間で戻った。

 

 

 

 

 現在もこの生活を送っているが、体重は安定している。

 

 

 

思うに苦行を一切しなくていい気楽さから、身体が本当に必要としているものを素直に求められるようになったのではないだろうか。

 

 

 

 

女性の場合、勤勉で栄養に気を遣う方がとても多いので、食べたいもの<健康によいものを優先しがち。お子さんや夫がいるから当然だよね。

 

 

 けど私の場合、それにがんじがらめになってたみたい。

どんなに良いと言われてる方法も、自分に合わなければ意味がないから、失敗続きで悩んでいる方がいたら、是非試してみてほしい。