働かなくてもいい自分を許す、無駄な悩みを無くす

「朝から13時過ぎにおわる週3のバイトを週4に増やそうかな~」

3、4回呟いたら、全て夫からやんわり反対された。

「無理しなくていいんじゃない?」

「ちょうどいいじゃない」

「ピヨはゆっくり過ごしていたほうが向いてるよ」

疲れると超不機嫌になるからなあ。夫も迷惑か(;^ω^

f:id:spaceflyerpoppop:20170621114533j:plain

たかだか午前中いっぱいで終わる仕事を週1増やすだけで、こんなに反対を受けるというのに、何故か性懲りもなくシフトを増やす相談をしてみた。

「入社時のシフト以外に切り替えると上(上層部のこと)がどうのこうの~」

と言われたので、思ったより面倒くさいんだな~と思った。そしてアッサリあきらめた。

働かなきゃ病・発症の背景

どうやら私は、心のどっかで働かない自分=ダメ人間という価値観がこびりついている模様。

ニートのオラに、おマンマ喰う資格なんざねえだよ!と、心の中の村人が定期的にひと暴れする。

 イメージ↓

f:id:spaceflyerpoppop:20170621114602j:plain

バイトしてるからニートじゃないんだけど

 

感情暴れる君の正体とは

子宮メソッド2年生のピヨコとしては、この荒ぶる感情を観察する余裕もでてきたさ。

じっくりと曇りない眼(まなこ)で心を探った。

f:id:spaceflyerpoppop:20170621104439p:plain

ポク ポク ポク ポク・・・・・・・・・・一休さん

結論:平和すぎて暇

平穏に暮らせている生活にあんまし慣れてなくて、退屈さゆえ

余った時間は馬車馬になって働かなくちゃ!

と心の村人から急かされたと思われる。

 

悩みの7割は無駄な時間

悩むのが全てダメとはいわないけど、やはりクヨクヨ悩んでても物事ってすすまない。

悩み=不平不満ともいう。

もやもや感情をかんじたら、感情の原因ってなんだろう?て考えてみると、

本音が隠れちゃってることが多い。

 

というわけで、今月からワクワクを追加する。

①ダンス

はじめは、独学でリズムとり程度のダンスにチャレンジしてみた。

しかし、鏡越しのあまりの不格好さ、ロボット感に泣けてくるので挫折。

アラフォーど素人なので、超☆初心者ダンスチャレンジという、本当にズブの素人しかいなさそうなレッスンの挑戦してみる。

f:id:spaceflyerpoppop:20170621114712j:plain

②暇なのでイラストを多用したブログに挑戦

絵をかく事が好きだと以前も書いたけど、4コマ漫画にできるほどのスキルがないため、思ったままイラストを書きなぐって片っ端から貼り付けてみることにしよう。

暇だし(しつこい)。

 

本日のおもしろかったこと

f:id:spaceflyerpoppop:20170621114754j:plain

 スーパーでつまみを物色していたら、素晴らしいネーミングを菓子を発見した。

おやじの宝箱

『THE☆おやぢ』といわんばかりの、寿司折りをつまみ持ってるイラストの商品もあって、スーパーでひとり、ニヤニヤした。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のブログは愚痴ばかりと気が付いた件

ここ1ケ月『ブログを書こう、書こう』と思いつつかけなかったのだが、

なんでかっていうと、愚痴が書けなくなったからだったーーーーー!!

他人のせい、環境のせい、外見のせい。。。

今までの私はすべて誰かのせいがベースの根暗ブログじゃねえか。

 

けどさ、それも正解なんだろうね。

長年いい人ぶって、本音無視して、好き、嫌いすらも判断できなかったあたし。

吐き出す空間が欲しかった。

 

ある期間から、知り合いには見られたくないので匿名性のたかいブログに惹かれた。

書くのは好き。

けど、こんなドロドロの感情があたしにあることを、他人に見せたくない、でも分かって欲しい。

なんて面倒くさい人間なんだ。

こんな、根暗なブログに読者登録してくれてありがとう。

 

けど、もう愚痴は書き尽くしたのでね、

これからはもっとオタクゲーマーぶりとか、自分の中で流行ってる謎の趣味とかを書くよ。

それしかネタがないから笑。

 

それと、音楽関連のブログを立ち上げたけどね、

続かないのね。

生き方と音楽活動がリンクしちゃってるから、カテゴリ分けすんのがそもそもの間違いだったわー。

だから、音楽関連、つまり歌うたいの云々も今後は本ブログに一元化するわ。

これからもよろしくお願いしまーす

 

お金への恐怖心罪悪感を取り去る簡単なイメージ方法

もしも10億円手元にあったら何する?
唐突に自分に問うてみた。


お金を大切に使いたい。ただただ貯め込むだけでなく、価値あるものに使いたい。頭では考えてるのに、憧れていたバレエとジャズダンスのレッスンに行きたい、という本音に気づきつつも、お月謝を払い続ける事に迷いが生まれてなかなか従えない。バレエもダンスも、そもそも独学で習得出来るジャンルの習い事じゃないから、やりたければまずは習いに行く必要があるのに。


洋服とか欲しいモノ関連には大分使えるようになったか、習い事になると迷いまくってしまう原因。
子供の頃の罪悪感だ。

小学校1年から中二頃までピアノを習わせてもらっていた。
父が倒れて激貧になってからも、習わせてくれていたのに、中二病のあたりでぐれてサボるようになり、とうとう辞めてしまった。
この他も、受験勉強を全くせず受験失敗したせいで余分に支払ってもらった入学金とかね。当時はホンット自暴自棄だったからなあ。


当時は自分事で頭いっぱいだったけれど、成人してからは申し訳ない思いが残り、罪悪感として残っていた。


さて、あなたなら10億円持ってたらどーしますか?


生活レベルをうんと高くしたい?
仕事は細々とでも続けますか?

それとも、ラスベガスでの豪遊とか、パーっと遣う??

わたしはね、
世界中を旅して回るだろう。
親に困らないだけのお金を渡して、
その時の好奇心に身を委ねる生き方をするだろうな。

ダンスや歌、綺麗なものにお金を遣う事には躊躇しないで楽しむとも思ったし、歌を楽しむライブスペースの経営したがるかも。

もしかして肉体改造にも投資するかもしれない。

 

どれも、思い切って投資が必要な事柄ばっかだな笑

 

10億円が手元にある、と想像したとき楽しかった。

 

今までのわたしはお金が怖かった。恐怖の存在だった。わたしの周りには少しのお金しかやって来てくれないという思い込み。富裕層の人びとをうっすら憎む気持ち。ビンボー人の底辺暮らしを惨めに思う悲しさが、そうさせたのだろうか。

 

こんなわたしでも、潤沢なお金があると想像しただけでも、なんだかホッとした。お金に困らない、とイメージするだけでも安心するの。

 

今の環境、決してお金が足りないわけじゃない。それなのに、常にお金が怖くて苦しくて、不安だったみたい。

だから遣うにも一苦労してたんだ!(◎_◎;)お金のセルフイメージが最悪だったんだろうなー。

 

まお金はつかえばなくなる。
けれども、心の満足や幸せにつかえば、必ず巡り巡って戻ってきてくれる存在だというのが、初めて実感できた。
わたしと同じように、お金に見放されてると感じる方は自問自答してみるといいかもしんない。
少なくとも、しがらみのない状態で本気でやりたい事に気付くキッカケになるんじゃないかなあ。