2017年度にピヨ子が手放したもの

しっくりこないもんはしっくりこないんだ。

習慣や惰性で続けてきた行動、ことを

今年に入ってから見直して、手放した。

 

まず、

台所の食器を半分以上捨てた。

なんにも困らなかったし、むしろ便利になった。

いつも使う食器、大体決まっているもんね。

ほかにも、

・1年間着用しなかった洋服

・流行遅れの靴

・使っていない化粧品類

ごっそり捨ててみた。

生活に支障がでるどころか、

どこに何があるか把握しやすくなった。

 

一緒に居てあんまり楽しくなかった人

一度(あ~話が合わない)と感じた人と、

暇だからといって過ごしたことをすごく後悔してしまった。

カフェにでも行ってゆっくり雑誌を眺めたほうが、

たのしい1時間を過ごせたのに・・・・・・

もう二度とやらないと誓ったよ。

相手にも失礼。

 

値段を見て買うか買わないかと決める事

「安いから」

「セール品でお得だから」

そんな理由で買うことは卒業。

単純に、手元に残る服は

多少高めでも長く着用できるから。

 

通販で服を買うこと

私は標準Mサイズがすごくぴったりで、

安くて通販でも失敗知らずだった。

30代後半になって、

微妙に体形や雰囲気が変わったと思う。

上半身や胸がふっくらしてきたので、

試着してからでないと失敗しそうで怖い。

 

貯蓄

一切貯蓄しないのも、

貯蓄しすぎるのも

私にとっては不自然に感じたので、

無理ない程度にお金をよけておく。

足りなくなったら使うこともある。

逆に多めに貯蓄できることもある。

実家の父がよく入院するので、

突発的な出来事でお金が飛んでいく事を責めない。

 

肌にいっぱい塗る

下地でもファンデでも全顔に塗るのを止めた。

ピンク色の下地は目元と口周りのみ。

ファンデはホッペ中心。他は極薄、などなど。

 

塗ったくると崩れ方が汚いし、

顔から浮いてなにか変。

 

他の誰かになろうとすること

 懸命に自分じゃない誰かになろうとしてた。

 

早起きが得意で

お弁当は毎日つくり

美しいと褒められるような容姿で

太ってはならない

 

素顔が酷いから

なんとかお化粧でましに見せなくちゃあ

夫が恥をかく、とか、

 

イタイ大人に見られないように

常識を守り

正しくあろう

批判されないように

 

本当の私は真逆なのに。

 

早起き大嫌い

お弁当は週2が精いっぱい

ごくごく年相応の容姿

少し体重も増えてきた

 

素顔はありのまま

塗っても私らしさは消えないし

夫もごく普通の伴侶なので

私を紹介したところで

相手の記憶にも残らないだろう

 

アニメも未だに好きだし

幼児向け作品もよく観てる

居間の座椅子は食パンだし

f:id:spaceflyerpoppop:20171014211808j:image

こういう写真撮って喜んでいるし

f:id:spaceflyerpoppop:20171014211902j:image

ジャンル的には「大人になれなかった大人」だろうなとは思う。

 

わたしは

他人の意見にあまり耳を貸さず

自分の信じる道を歩いてると決めた。

批判もよく受けると思ったら、

そうでもない。

 

たまに批判を受けても

実はあまり気にしてない。

私が、私に納得し始めてるんだと思う。

 

それでいいよ

それが本心なんだよ

そういう時は、大体うまくゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

介護を続ける母の弱った姿見るのもしんどい。

実家の父が入院中で全然ブログが書けてない!!!

脳梗塞の持病もちで胆嚢炎(たんのうえん)を併発し、

長いなが~い対処療法を経て、

やっと来週手術だあ。

 

けど、脳梗塞の患者さんは血液さらさらになる薬を服用してるので、

そのまま手術すると血が止まらなくなって天国へ。

かといって胆嚢炎を放置しとくと

そのうち菌が全身にまわってやはり天国へ。

かといって脳梗塞3度やってる父は、

全身麻酔で手術する自体、リスクが高くて

そのまま目を覚まさないリスクも高いんだって・・・

 

どうせーっちゅうねん( ;∀;)

 

おまけに突然、入所予定だった施設から

「会社都合で入所が許可できなくなった」

まさかの受け入れ拒否♬

笑うしかない涙

 

介護を担っているのは主に70代の実母で、

ただでさえ父の生き死にで混乱しているというのに、

退院後の受け入れ先を失い

軽いうつ状態になっていたよ。

 

今は、受け入れ態勢を取ってる入居先に

母と一緒に見学しに行きつつ、

手術直後に天国行っちゃった場合の葬式の準備中。

 

 

私は、介護に直接関わってはいないけど

金銭面、母のメンタルサポートなどで

月に数回実家に通ってる。

 

次女もJRで片道2時間くらいの距離を何度も行き来してる。

 

けどねー、

遠方に住む長女と長男は、

遠方だからを理由に直接関与することはない。

 

兄貴は年に10万円くらい出して、

「こんだけ送ってる偉い俺」感をアピールしてくるけどさあ、

 

たかだか10万ぽっちで何ができると?!(失笑)

こっちは余裕で年間10万以上遣ってるんですけど・・・・

 

これが本音苦笑。

 

自力で立つことも排泄もできない認知症の父よりも、

介護に関わる出来事で一喜一憂する母を見守るのは

ぶっちゃけしんどいねん。

 

やっぱりお母さんが大好きだから。

 

入所拒否で冷たくあしらわれて落ち込んでいたり、

マイナス思考地獄にからめとられそうになるの

必死で説得したり。。。

 

こういう事はほかに吐き出せないから

ここに書いてみたー

 

それでもね。

介護者や、それを支える人たちが

少しでも楽に、家族の協力を得られるようになる未来を

信じてるよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい地図の動画に勝手に共感した。

嬉しい!!

3人の再始動ってことなのかな。

香取慎吾くんのゆるいファンなので、

活躍を期待。

atarashiichizu.com

メッセージが心に残ったので書き起こしてみた。

塗り替えていこう

自分を縛り付けるものから

ボーダーを超えよう

塗り替えていこう

自由を平和を愛し

武器は、アイディアを愛嬌

バカにされたっていい

心を込めて、心を打つ。

さて、風通しよくいこう。

 

いつのまにか、

暮らしも行く場所もパターン化しがちになるし、

守るものが増えるにつれて

自由に飛び回るのを避ける。

 

一番腐っていく方向は、

批判を恐れて新しいことしなくなること。

なんとなくつまんない、とか

言いたくはないよね。

 

今年は音楽会というイベントで、

この曲に挑戦することにした

[HQ] Mariah Carey Fly Like A Bird LIVE On Idol Gives Back Special - YouTube

 

年に1回、

自分自身が好きな曲を歌えるチャンスなので☆

挑戦し続けるのは楽しい(^^♪